EDの治療にはやはりバイアグラです。第2・第3の治療薬が出てきているものの、今でも多くの愛用者がある安定した薬です。

バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。
シルデナフィルには勃起を抑制する酵素の働きを阻害する役割があります。
陰茎周辺の血管を拡張して効率よく血液が流れ込むようにしてくれる役割もあります。服用することでED改善に大きな効果を上げるのです。
ED治療だけでなく、肺動脈性肺高血圧症治療の薬としても注目を集めています。
ED治療薬の世界シェア50パーセント、とにかく効果の高い薬をというならぜひ試してみましょう。

とはいえ、バイアグラを服用したにも関わらず効果が得られなかったという方は、もしかしたら正しい服用方法を取っておらず、成分の効果を十分に活かしきれていないのかもしれません。
バイアグラは食事と併用することで効果が半減してしまう薬です。そのため食前に、空腹時をねらって服用するようにしましょう。
食事をとってからその後に性行為という流れが一般的のため食前の使用というのは難しい、というのであれば、第2・第3の薬は腹7分目くらいまでなら影響を受けることがありません。

バイアグラは、効果が高い一方で副作用が服用者の実に9割以上もの方に現われるという薬です。
そのため気になるけれど使っていないという方も多いでしょう。
とはいえ、血管が拡張されるがゆえの動悸や眼の充血・火照りといった作用は効果が薄れるのに合わせて薄れていきます。
後遺症が残るようなことはありません。頭痛を感じるのであれば頭痛薬を併用することも可能です。

多くの人々が愛用している薬です。
正しい用法用量を守っていれば大抵の方は強い副作用が出てくることもないので、油断はしてはいけませんが、警戒しすぎず安心して使用してください。

バイアグラのデメリットとして値段の高さが気になっているという方であれば、同じ有効成分でありながら安く手に入るジェネリックを考えてみてはいかがでしょう。

バイアグラのジェネリック「カマグラゴールド」

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。
有効成分は同じくシルデナフィルです。そのため同じ効果を得ることができるのです。
もちろん副作用や食事の影響を受けやすいといった欠点なども同じなので、同じように注意して服用してください。
カマグラゴールドを探しているとカマグラという製品があることも分かるでしょうが、これは国内流通用と海外向けで名称を変えているに過ぎず、同じものです。

作っているのはインドの会社です。実は正確にはジェネリックではありません。
まだバイアグラの特許が切れていないときに作られたためコピー版バイアグラといった扱いです。
そのため日本で正規ルートで流通はしていません。個人輸入代行業者を通じてインドから手に入れるようにしてください。
こちらも愛用者が多い薬だけに偽薬も多く出回っています。必ず信頼できる代行業者から手に入れるよう注意しましょう。
もしも何かあっても自己責任です。

処方箋なしに素人が個人で手に入れていることから、たとえきちんとした薬を手に入れることができたとしてもトラブルは多いです。
サプリメントではなく薬である以上は人体に与える影響は強いです。
併用禁忌の薬もありますし、病気によっては服用が禁止される場合もあります。
きちんと自身で知識を身に付けてから服用するようにしてください。より高い効果を得ようと大量摂取は副作用を強めるだけで危険な行為です。

カマグラゴールドよりは高くなりますが、日本製のジェネリックというのもあります。
バイアグラが高くてなかなか使えないというのであれば、こちらを考えてみるのもよいでしょう。
パートナーとの関係を保つためにもセックスは必要なことですが、安全安心に行うことを第一に考えましょう。