初心者の方のための外為情報

「FXで何百万円も稼いだ!」なんて話を聞くと、FXってどんなにすごいものなんだろうと気になりますよね。でも一方で、「FXで損失が出て大変だ~……」などという失敗談を聞くと、FXがなにかとても恐ろしいものに思えてくるかもしれません。このように、投資初心者の方にとってFXは”大きなチャンスと大きなリスクを併せ持つなにか”という印象であることが多いようです。ここでは初心者の方向けに、FXについての情報を整理したいと思います。

FXとはForeign eXchange(外国為替)の一部を取ったもので、日本語での正式名称は「外国為替証拠金取引」です。「外為(がいため)」などと呼ばれることもあります。日本円を基準にして考えると、ある通貨に交換(両替)して、もう一度円に戻す間に、為替レートが変動していたら、もとの日本円よりお金が殖えている可能性があるということです。たとえば1ドル=100円のときに1,000ドル買うとします。すると、最初に必要なのは100円×1,000=100,000円ですね。その後、1ドル=110円になったときに円に戻すと、1,000ドル=110,000円ですから、1万円も増えたことになりますね。(実際にはここから手数料などが差し引かれますが。)このように、為替差額を利用して、外国通貨を買ったり売ったりするのがFXです。

ちなみに、外貨預金とFXの違いがよくわからないという方がいらっしゃるかもしれません。外貨預金もFXも日本円を外国通貨に交換するという意味では同じですが、外貨預金の場合は一定期間保有しておかないと充分な利益が見込めませんが、長期保有するということはリスクも高まります。また、外貨預金とFXを比べるとFXの方がはるかに手数料が安いです。

さて、FXの仕組みをご理解いただいたところで、きちんと利益を追求していくためにはどうすれば良いのかについても少し触れておきましょう。まずは、損失が出てもあわてずにすむ範囲で取引をしましょう。チャンスを狙いすぎて、リスクをまともに受けてしまうと破産してしまいかねません。万が一失敗しても破産しない範囲の金額で取引することが大切です。また、チャートを読んだり過去のパターンを知るなど、経済学として為替の値動きを勉強してから予測することも大切です。まだ自信がないという方は、FX会社が提供するバーチャルFXで練習すると良いですよ。

Posted: 7月 28th, 2016 under FX関係.

Write a comment